うっざ

めちゃくちゃうざったいことが起きた。
なんだよ馬鹿野郎。
たまにはわたしだって夜遊びしたいのに、そんなことも分かってくれへん。そしてその日は絶好のチャンスなのにさ。
むかつくわ!
クラブクラブうっせーんだよ。どーせ1人で行ったら踊ることさえできへんくせに。
あたしは行ってやるよひとりで。お前らがいくような安っぽい音楽流れてて、男女ともに今日の夜の相手は誰にしようかなって考えてるようなクラブに、わたしは1人で行ってやるからな!!!そして好きでもない音楽に乗って踊りまくってるわ!!!むかつくわ。
むかつくわ!!!!
なにがパーティーピーポーやねん。
だっせーわ!
わたしはクラブに行って、話しかけてきた相手を心臓ブチ抜く感じの喋りをしたいわ。
こいつなんやおもろいやつやな!とか、なにこの変なやつとか、そんなことを思われたいわ!!!気持ち悪いわ!
クラブクラブクラブうっせーー!!
しね!死ね!クラブに高いヒール履いてくる女はビッチや!死ね!みんなしね!
もー弁当作んのやめよ。
明日会社で弁当でもとるわ。くそったれ