ショパン

 

私は小学五年、六年のころクラシックが大好きだった。

好きになったきっかけは、ショパンの「子猫のワルツ」という曲を聴いたからだ。

なんて素敵な音なんだろう、心の底からうっとりしてしまいました。

ショパンモーツァルトベートーヴェンがいるけれど、ダントツでショパンが好きでした。CDも買ってもらいました。一番好きなのは王道だけど「英雄ポロネーズ」です。小6から携帯電話を持っていた私は、どこかのサイトから英雄ポロネーズのフルバージョンをダウンロードしてEメール受信音にしていました。友だちに用もなくメールを打ち、返事を待ちます。受信したら英雄ポロネーズが流れるのです。6分ほどある長い曲ですが、私は口ずさんで歌っていました。三回くらい繰り返すとだんだん飽きてくるけど、そのときはまた違う曲に変えるのです!別れの曲、ノクターン、なんとかのエチュード、全部好きでした!おなかが痛いときにはモーツァルトを聴いて痛みを緩和していました。

 

そして今、久しぶりに当時聴いていたサイトを見つけました。

これはきっとピアノの音じゃない気がするけれど、私はこのサイトでいろいろ聴いていました!ああ、なつかしいです。

お昼の給食で英雄ポロネーズ流したこともあります。みんなうっとりしていました!本当ですよ!

みなさんもぜひ聞いてみてください!

 

 

神様信じますか?

私は信じています。ありがとう神様。