いつの間にか終わる今日

昨日の夜、今日はたくさんいろいろしよう!なんて思ってたんだけどさ、じーっさいはね、うまくいかないもんだね。パパが畑耕すっていうからみんなで畑を耕したんだよ。すんごく疲れた。でもトマトとなすとししとうとスイカとネギときゅうりを植えたから食べるの楽しみだよ。私には農業向いてないなぁ。疲れることはもうしたくないんだよね。よくやってたなぁって思うよ。部活。

 

張り切って写真をとりました!!!

f:id:tapiokamazui:20190421195814j:plain

f:id:tapiokamazui:20190421195901j:plain

 

もともとここは大量の雑草が生えていた。去年の春、私は植物に関してやる気があった。せっかく畑があるんだから活用して、トマトとかきゅうりとか作ろう!って提案した。だけどみんなのやる気はなかった。でも今は、パパはやる気あるのに私はゼロ。安易に畑で野菜つくろ!なんて、まるでペットショップで犬ねだってる子どもみたい。飼った後は結局親が面倒みてるでしょ。野菜の水やりも雑草抜きも、やる気があるときくらいしかやらないからさ。植物も生き物だよねぇ。犬も猫も野菜も一緒!

 

休みすぎるのはやいなぁ。今日薬局に行ったんだけど、店員が高校一緒だった男の子だったんだよ。でもその子は中退しちゃっててさ、たまーーーに思い出すことあったけどほぼ忘れてたんだ。生きてたんだな。つーか、真面目に働いてるからなんか、大人になったなぁなんて思っちゃったな。

 

はーー、漫画よも。今日も楽しかった。おつかれ

 

 

僕らのデッドボール!

この音楽を聴くまで、現代の風俗店には全く興味がなかった。しかしこの音楽を聴いてしまったからには、そのジャンルを知らずにはいられなくなる。風俗世界を知るのに女も男も関係ない。「風俗×ロック」全く新しいコラボレーションである。

風俗嬢アボット選手が大きな口を開き、歌詞を口から出している。彼女の口から見える歯は、まるでシンナー中毒者のようにボロボロである。しかしそれを隠すことなく大きな口を開いている。これこそがロックではないだろうか。

最近のロックミュージシャンは、前髪を目のギリギリまで伸ばして「イケメン風」を作り出している。これでロックだろうか。ロックを名乗るなら歌だけでなく態度で示してほしいものだ。それに比べてアボット選手。最高にロックではないだろうか!僕はロックを歌っている、という自称ロックミュージシャンたちは中高生のような馬鹿らしい恋愛や、泥沼騒動にまで発展してしまうような馬鹿らしい恋愛をしている間にパパッと廃れてほしいものだ。ファッション感覚でロックを聴いている方々も見る目がないが、はやく気づいてもらいたい。本物はここにいる、と。

「デブ・ブス・ババアが豊富にいます」この歌詞はまるで彼女自身のことを言っているが、彼女は動じずに大きな口を開いている。マスコミが騒ごうとも関係ない。彼女は、私自身は私なのだ、と悟っているようだ。

彼女が所属する風俗店は、歌詞の通りデブ・ブス・ババアのほか、全身刺青の子もいるそうだ。筆者は実際にデッドボール池袋店に電話を入れた。「この歌、本当に最高です!」店員らしき人物は、「こんな電話初めてです!今ちょうどみんなで聴いていました!ありがとうございます!」ととてもフレンドリーに答えてくれた。

人間は顔じゃない。いいや、見た目が9割だ。デブは甘えだ。ブスは仕方がない。ババアは誰もがなるものだ。

この曲は誰もが幸せになる。そんな歌である。


僕らのデッドボール Lyric video

 

 

 

PCの中を見てた。そしたらこんな文章を発見したんだ・・・。

たしかそのころ、なにかに文章を応募できるものを見つけて書いたんだと思うけど・・・いやーこれはマジでおかしすぎるっしょ笑 この動画を教えてくれたのは宮下君でさ、最初きもすぎて見れなかったんだけど、意外とメロディよくて歌詞もおもろくてさ~感動すらしちゃったんだよね。それでデッドボール池袋店に電話したんだよ。ばかみたいよね笑 21歳のころだったな。八茶けてたな。こんなのあんまりしないっしょ。風俗店に電話だよ???女が!!このYOUTUBE褒めるために!!!!いやーーーーわたし!!!!超すきいいいい”!!!!!!ってなりました。爆笑しちゃったよこれ見つけて読んだ時。好きだよわたし。ほんとおかしい子!すき!!

 

ZIZIの部屋

f:id:tapiokamazui:20190421191057j:plain

 

f:id:tapiokamazui:20190421191129j:plain

 

f:id:tapiokamazui:20190421191202j:plain

 

f:id:tapiokamazui:20190421191241j:plain

f:id:tapiokamazui:20190421191331j:plain

f:id:tapiokamazui:20190421191354j:plain

 

ZIZIとの思い出

・小2のころ、じじばばと姉私で日帰り旅行をした。帰りの電車でお弁当を食べたんだけど、じいちゃんの食べかけを「汚いから食べたくない!」と言ったらすんごく機嫌が悪くなった。「キチガイ(ママのこと)がいつも言ってるから言うんや!」ってなっちゃって、一気にいやな気持ちになった。すべては素直な私のせい・・・

 

・中1くらいのとき、ラジオ体操が終わった後に仏間で寝ていた。お客さんが来たからじいちゃんが仏間に新聞をずさーーっと置いた。私はちょっとイラついて、「なにやっとんじゃくそじじい!!」と言ったら(いった直後、やっべ~ってすぐ思った)じいちゃんは、「くそじじいゆうた!くそじじいゆうた!!」ってばあちゃんにチクってた。わたしはそのあと謝った。。でもご機嫌は斜めなままだった。

 

・高校一年の時、すごく多忙な部活が休みになって、家族でご飯を食べに行こうとなった。だけどじじばばが風呂屋から帰ってこない。「せっかくの休みなのにどうして・・・」と思ってしまい、あたしはすぐに爺の部屋に行った。そしてコップにワサビをつけたり、エアコンのコンセントを中途半端な感じにさして、リモコンで操作できなくしたり、爺は結構なアル中だから、毎日飲む日本酒に醤油と水を混ぜた。もしかしたら透明な日本酒に色がついてしまったかもしれないけど、まーいっかって感じで確認もしなかった。全部なんの騒ぎにもならずに過ぎていった・・・・その後じじばばは帰宅して、計画通り家族そろって外食できた。

 

ママは爺のことが大嫌い。なぜならすごく嫌なことを言ってくるから。キチガイっていうんだよ。ママのこと。それにわたしのことだって、キチガイの娘っていうんだよ。サイテーだよね。まぁ私はこの爺さんからマイカーを新車で買ってもらったからいいんだけどね。へへ、お小遣いもくれるんだよ。毎週金曜くれるんだ。だけどそのお金、どっからきてるんだろ。まぁいいや。だから私、旅行し放題なんだ。まー行く相手がそんなにいないからしょっちゅうしてるわけじゃないけど。んーしょっちゅうしてるかもなぁ。世間のしょうもない女たちはパパ活をしてるかもしれないけど、わたしはZIZI活。でもねだってないよ。部屋に呼ばれるの。今週はどこ行くんや?ってね、どこも行かないよって言ってもくれるんだよ。どんどんたまっていくんだよ。こんなこと書いちゃだめ。刺されちゃうかもね。諭吉じゃなくなるんだよなぁ。ちょっと寂しいな。わたしの名前、諭が入ってるからさ。身近に感じてたんだ。お金もカメラに収めてね、10年後に見たら「あー諭吉、そんなときもあったなあぁ~」なんてね。絶対思うよ。

 

写真はたのしいね。へへへ。たのしいんだひょーーーーーん

カメラを止めるな

昨日PCの中のフォトを見返してみた。そしたらすごく面白くて、ほんとは10時に寝ようと思ってたのに結局いつも通りの時間に寝る羽目になった。

写真ってすごくいいね。時間がたてばたつほど良い。5年前の台所と今の台所は似てるようで似てない。そして5年前の自分、少し若い。そして顔も丸い。おもしろい。

正直風景の写真よりも日常生活の写真のほうが面白い。家族以外の人には伝わらないけどね。

二週前の日曜、婚活に行った日に古本を買った。アラーキーの特集の雑誌。私はアラーキーのことなんて知らなかった。味園ユニバース、浦難波のことが特集されてるぽかったから100円で購入した。だけどそれよりもアラーキーの写真の特集がすんごくおもしろくてね、一気に興味を持っちゃったんだよ。だってこの人、奥さんとの新婚旅行の一部始終を全部写真に収めてて、それを雑誌に載せちゃうんだよ。すんごくおもしろい。SEXしてるところも載ってたんだよ。超リアルだ。。わたしはそんなことは絶対したくないけど、写真家ってすごいなあと思った。常にリアルを残してるって感じ。

1つのつまらない街のワンカットでも、時間帯によって全然違って見えるなんてこと書いてあって、私もそれ取り入れようと思った。5年後、もしかしたら前の家具屋がなくなってたりするかもしれないし、家を建て直すかもしれないし、この風景は当たり前じゃなくて今だけのものだし、それをいつか写真で振り返ってみると、なんか言葉では表すことできない感情が生まれてくるんだよ。ああ、データってすごくいいね。PCを大切に扱おうと思った。このPCには莫大の思い出が詰め込まれてる。忘れてた思い出も写真を見ると思い出すね。姉ちゃんのきつい髪色とか、そんなのすべて忘れていたよ。大学に行かなくなって、京都にわけもなく繰り出して散歩しながら写真を撮った。すれ違う人を写真に残していた。すんごくデブな外国人の女性二人がアイスクリーム食べてるところとかさ、禿なのに日傘さしてたりさ、どーでもいい変な看板や猫や道とかとっていた。消さなくてよかったなぁって思った。おもしろいねぇ。どんな写真もおもしろい。ただね、面白くない写真もあるんだよ。すごくうつりがいい写真は全然面白くない。1枚か2枚あるくらいはいいけど、全部なんてつまんない。あくびする前の微妙な顔とか、ドライヤーで髪を乾かしているところとか、そういう生活感溢れる写真を見たほうがいいよ。ああ、私はアラーキーを目指すぞお。でも荒木さんはエロそうだね。ちょっといや

 

てことで!私の見つけたお気に入りの写真を一枚

f:id:tapiokamazui:20190418194818j:plain

ゆか(20) 

 

 

f:id:tapiokamazui:20190418194904j:plain

姉 これもなかなかすき。大阪。いかつぃーー!!!

 

おやすみ

 

PCから

最近やっと普通になってきたと思いきや、やはり仕事中になると嫌なことばかり考えてしまう。それは仕事中に他ごとを考える余裕があるからだ。ずっと一日座りっぱなし。そして同じ高校の同期、会社だと2年先輩のあいつはずっと無口。慣れてはいけない空間にいつの間にか慣れてしまった。どうでもいい上司の会話。無口が事務所を離れると絶対こいつの悪口をいう。話すことがそれしかないからか。これを話せば盛り上がると思ってるのか。しんどい。でもしんどいって思ったらダメなんだよ。だってすぐに顔に出てしまうから。仕事をするふりして空想。ずっと空想。楽しい気持ちになることも多い。未来が楽しみになることもある。早く家に帰りたいとかはやく土日来ないかなとかそう思うときもある。だけど過去のこともよく思い出す。みんなはもうすでに忘れているであろう出来事もたまに思い出す。もしあの時あんなことしてたらなんてことも考える。もうどうにもならないのに。元カレのことも思い出す。1年ちょっとも楽しんできたのに終わりが自然消滅なんてね。相手も私も連絡しなかったからだよ。相手にとっても私にとってもただの時間つぶしだってことか。私は未来を考えていたけどね。その時は。いいんだよ。今写真を見返しても、おっさんだなとしか思えない。それに写真を全部見返せない。カッコよくなさ過ぎて。どうしてあの時すごく好きだったのかわからない。最初見たときにすごく体がしびれたのは覚えてる。そのときすでに恋をしてた。会った瞬間に遺伝子がざわついていたから。恋に落ちた次の日は倒れるのを知ってる。ドキドキしてしまってね、昨日のことが夢じゃないかなんてそう思ってしまう。相手のこと全然知らないのにすごく会いたくなる。私は第一印象で好きになるのが多い。相手を知ってから好きになるなんてめったにない気がする。だからそこを直さないといけない。友だちみんなに彼氏ができてるしできそうなんだってさ。あんまりかわいくないけど性格がすごく優しくてかわいい友だち、やっと彼氏できそうだよ。本当にうれしい気持ち。相手はどんな人か知らないけど、でもよかった。そしていつの間にか私よりも彼氏を優先するようになるのもわかる。そりゃそのほうが楽しいよ。だって人間にはハグもキスも絶対に必要だからさ。好きな人とそんなことして観光も楽しめておいしいものも食べれてそしてキスもハグもできるなんてたまらないよ。私は今まで中途半端に楽しんだり落ち込んだりしすぎたね。今度はみんなのばんだよ。順番だね。神様ありがとう。

私は誰からも必要じゃないなんてそんなことも考えてしまう。だって昨日の人も連絡すらしてくれないじゃん。元カレも何も連絡してくれないしさ。2つ上の友達も結局話もてくれないし。何もラインも来ないし。実家は自営業だけどもう姉が継いでくれるし、正直姉一人だけでよかったのになんて思うんだ。頭も悪くて何の特技もなくて何のために生きてるのかが分からない。老いてくために人は生まれるのか。意味なんてなにもないしそれは自分が作るためなんてのはよく人が言ってるし理解してるよ。でもそれが苦手な人はどうすればいいの。殻を打ち破るとかもうそういうのしたくない。はやく時間がたてばいいのにって思う。出かけるのはワクワクする。いろんなところに行きたいけど、でも意外と楽しくなかったりする。いろんなところに行けていいねぇなんてよく言われる。でも心は満たされていないんだよ。心、すごく超えてきてるみたい。私の今の苦しみの解決策分かるよ。俺にはゆかが必要だよ!って言ってくれる人がいたらあたし頑張ろうって思えるよ。なかなかいないしそこまでの関係にもいかないからさ、今は泣くときなんだよ。落ち込むとき。何かするけど結局むなしくなってしまう時期だよ。結構長いな。だれかに洗脳したい。恋は洗脳みたい。趣味も仕事も何もかもどうでもよくなってその人だけを考えたい。そしたらすごく楽しいんだよ。幸せになれる。

ああ、眠たい。ごめんこんなブログばかり。もうやめようかな。人に見せる内容じゃない。いいや日記だし。暗くなっちゃうでしょ。最近の内容。見たら呪いがかかるんだよ。おやすみ

 

走りすぎた土日

 

大阪の友達とタイルミュージアムに行った。

大阪の友達が10時半ごろにこちらに来てね、私の車でぶぅんと、1時間半くらい運転してたな。三百メートルおきに信号がある大きな道路で結構な時間ロスしちゃってさ!お風呂いく予定だったのにいく時間がなくなっちゃった!

昼ごはんはもちろんカレー食べたよ。そこも結構待ってたんだよ。全然来なくてさ!!絶対米炊いてたわ。40分くらい待ってた気がする。そこに置いてある本がまあまあ充実してたから時間は潰せたけどさ!そこも早かったら全然風呂屋行けたのにな。

まあ美味しかったからいいけど。待つ時間は40分、食べる時間は15分もかかんないんだよ。はやくしろよって話だよ

f:id:tapiokamazui:20190414231015j:image

 

タイルミュージアム、展示が多くされてるところはうわー!ってなったけど、それ以外はふーんって感じ。タイルの歴史とかさ、なーんかどーでもいーってなっちゃうな。最後、タイルたくさん貼り付けて写真たて作ったんだけど、もーごちゃごちゃなのよ!途中から疲れて来てさ!なんでもええわ!ってなった笑

f:id:tapiokamazui:20190414231158j:image
f:id:tapiokamazui:20190414231202j:image

 

17時くらいにここを出た。ナビを駅にセットしたら19時到着ってなってさ、さらにあの信号たちが待ち構えてると思うと萎えてきちゃった、、ので高速道路に乗ったのだよ!!ぱちぱち!親には内緒!内緒で乗るのは実は2回目!案外うまく行ったよ!!ハラハラドキドキだねえ!あんな小さい車なのに100キロも出しちゃってさ!!めーっちゃ楽しかったなあああ!!

 

んで30分もはやく駅に着いたんだよ!

あと4分で出発で、駐車場からめちゃくちゃ走ったのよ!結構距離あったけど頑張って走った!息切れしまくった!!ミトコンドリアが動き出すのがわかった。

 

レゲエのライブイベントがあるって、まあ知り合ったイケメンから言われてさ、友達もレゲエ行ってみたい!って言ってたから行ってみたわけ。20時からのライブ。んでさ、名古屋着いたの19時すぎで、着いたら銭湯までダッシュ、滞在時間は20分くらい。駅までまたダッシュ。最寄りの駅についたらまたダッシュ。ライブだから遅れちゃいけないと思ってさ!なのについたらずっとDJが音を流しててさ、もっとゆっくりできたじゃんって感じ。

知り合いの人も最初あいさつしてくれたけど、なぁんか別に話すことない。そのライブに出演する身内の人ばっかりいてさ、私たち完全にアウェイだよ。まあお酒飲んで友達と話して楽しかったからいいけどね。いい音聴けたけどもういいやって感じ。

その人に、すごくカッコよかったです!なんてお世辞のメッセージ入れたけど返事なんて来なかったしさ。行かなきゃよかったな。これがあったからすべてダッシュで行動したけど、こんなの行かなきゃよかった。そしたらお風呂も行ったしもっと楽しめたはずなのにな。友達にはごめんねって気持ちでいっぱいだよ。でも友達は、新しい世界知れてよかった的なこと言っててさ、ありがたいなあって感じだよ。こちらはごめんねって気持ちばかり。。もうこの人から連絡は来ることないと思うけど全部スルーする。なぜなら別にいかなくてもいいものだから。今回は友達に見せるためである!音楽は一人で聴くのが一番私に合ってる。お世辞のメッセージなんてしなきゃよかった。誘いにも乗らなきゃよかった。もう一生会うことはありません。こうしてまた一つ縁を自ら切るのであーる。

 

友達の家に泊まったんだよ。この友達は地元が愛知なんだ。新築でめっちゃ綺麗なおうちだった。可愛いワンちゃんもいたんだよ。すごく可愛かった。

 

次の日、ってか今日、起きたらみんなでたけのこ掘りしたんだよ!すんごく疲れたけど堀方のコツがわかった!たのしかったな。4つ持って帰った。喫茶店も連れてってくれた。ほんとにいい時間だった。たまには違う家庭の空気味わうのもいいね。お土産なにも買ってなくて、ほんとは名古屋で買うつもりだったけど時間に追われて買えなかった。。今度絶対なにかお礼する。モロゾフのプリンで決まりだな!笑

 

人の家に泊まりに行くときに必ず持っていくもの。

1、飲み物。

2、化粧水

3、タオル

飲み物、遠慮しちゃって言えなかったな。

よく耐えた!!

てことで、おやすみなさい